大阪大学大学院医学系研究科 核医学講座 / 大阪大学医学部附属病院 核医学診療科・放射線部 Department of Nuclear Medicine and Tracer Kinetics, Garmin.org.ua Graduate School of Medicine
HOME
HOME海外留学記 > 第1回(高沢正志)
  • 核医学講座 博士課程 大学院生募集
  • 大阪大学大学院医学系研究科・医学部ホームページへ
海外留学記
ケンブリッジ大学(英国)留学記
高沢正志
page 5
page: 1 2 3 4 5 6
写真(クリックすると拡大します)
ケム川での名物パンティング舟から望むキングスカレッジチャペルと学生寮、筆者撮影。(こんなところで勉強できる学生が羨ましい)
キングスカレッジの中庭。冬でも芝は枯れず、エバー“グリイーン”である。
トリニティーカレッジの前にあるリンゴの木。ニュートンの生まれた土地から移植された。ネットに入れつるされたリンゴを見かける。(落ちないリンゴもあるというユーモアである。)
ケム川に架かる、ケンブリッジ版ため息橋。学生が試験のあとにこの橋でため息をつくことから名付けられたらしい。私も論文がacceptされなければ、ギネス片手にここでため息をつくであろう。
キングスカレッジから美しいケム川を望む。
ケンブリッジで一番古いパブEagle。私もワトソン・クリック両博士よろしくビール片手に研究について考えるが、いつも良いアイデアは浮かんでこない。20世紀最大の偉業はギネスビールによるものではないことが判明した。
パブの内部、飲み友達のコンピュータアシスタントのSimon。
正面一階建て建物がブレインイメージングセンター(WBIC)。この建物内にSCUと臨床PET・MRIがあり、地下にはサイクロトロンがある。向かって左手の建物1Fが脳卒中病棟、2Fが外来と医局である。
実験施設Brain Repair Centre地下にマイクロPETがある。
研究室内にて、伊賀瀬先生と筆者(向かって左)。免疫染色法で大変お世話になった。
back | next
page: 1 2 3 4 5 6
Copyright (C) Department of Nuclear Medicine and Tracer Kinetics, Garmin.org.ua Graduate School of Medicine, All Rights Reserved.
大阪大学大学院医学系研究科 放射線統合医学講座 核医学講座 / 大阪大学医学部附属病院 核医学診療科・放射線部

ムムひオムミセミクミエム ムσコムミーミクミスミー

ミイミクミスムムびミセミサ

Trenbolone