大阪大学大学院医学系研究科 共同研究講座 (田辺三菱製薬)

大阪大学大学院医学系研究科 創薬神経科学

本共同研究講座について

難治性神経疾患に対する革新的な創薬をめざして

本共同研究講座では、大阪大学大学院医学系研究科と田辺三菱製薬の研究者がアカデミアと製薬企業それぞれで培った知識や技術を融合させ、さらに大阪大学が有する最先端の画像解析設備なども活用しながら研究を発展させ、新たな価値創製・革新的な創薬をめざします。

TOPICS & INFORMATIONS

2019.5 田辺章悟(元特任助教)、斎藤勝平(元大学院修士課程学生)の論文
ミクログリアが、進行型多発性硬化症の動物モデルにおける炎症の増悪を抑制することを報告しました。ミクログリアの多様な機能を示唆する成果です。
Tanabe, S., Saitoh, S., Miyajima, H., Itokazu, T. and Yamashita, T. (2019) Microglia suppress the secondary progression of autoimmune encephalomyelitis. Glia
2019.4.1 中西 徹(特任研究員)が新たにメンバーに加わりました。
2018.11.12~13 淡路島で「生体システム連関研究会」に参加しました
2018.10.1 平田 武史(共同研究員)が新たにメンバーに加わりました。
2018.8.17 ホームページを公開しました。
2018.8.1 佐々木 淳(共同研究員)、片岡 裕敏(共同研究員)、岩本 祥佑(共同研究員)が新たにメンバーに加わりました。
2018.7.1 田中 慎治(共同研究員)、三輪 桂子(共同研究員)が新たにメンバーに加わりました。
2018.7.1 糸数 隆秀(主任)、大竹 洋輔(特任助教)、原田 佳奈(特任助教)が就任しました。
2018.7.1 難治性神経疾患の創薬に関するトランスレーショナル研究を行う「創薬神経科学共同研究講座」が設置されました。
https://anabolik-store.com/blokatory-aromatazy/anastrozol_1mg.html

https://legalsteroidssale.org/post-course-therapy/tadalafil/

Testosteron kaufen

大阪大学大学院医学系研究科 創薬神経科学

Copyright© 2018 Neuro-Medical Science, Graduate School of Medicine, Garmin.org.ua. All Rights Reserved.

ページの先頭へ