研究成果公表の状況 - 班会議研究報告会/若手ワークショップ

特定領域研究「生体膜トランスポートソームの分子機構と生理機能」
平成17年度第1回班会議
日時:平成17年11月23日(水)
場所:東京医科歯科大学臨床第一講義室

特定領域研究「生体膜トランスポートソームの分子機構と生理機能」
平成17年度第2回班会議
日時:平成18年3月25日(土)
場所:東京大学薬学部講堂(薬学部総合研究棟2階)

特定領域研究「生体膜トランスポートソームの分子機構と生理機能」
平成18年度第1回班会議
日時:平成18年 9月27 日(水)~ 9 月29 日(金)
会場:ホテル松島大観荘

特定領域研究「生体膜トランスポートソームの分子構築と生理機能」
平成18年度第2回班会議
日時:平成19年1月12日(金)
会場:京都大学工学部8号館大会議室

第一回若手ワークショップ
日時:平成19年1月27日~1月29日
会場:富士ハイツ(静岡県富士市)

特定領域研究「生体膜トランスポートソームの分子機構と生理機能」
平成19年度第1回班会議
日時:平成19年7月23日~7月25日
会場:湘南国際村センター

特定領域研究「G蛋白質シグナル」&「膜輸送複合体」 合同若手ワークショップ
日時:2008年1月26日(土)~1月28日(月)
場所:ホテル箱根アカデミー

特定領域研究 公開シンポジウム「生体膜トランスポートソームの分子構築と生理機能」
日時:平成20年3月22日(土)
会場:東京大学理学部小柴ホール

特定領域研究「生体膜トランスポートソームの分子機構と生理機能」
平成20年度第1回班会議
日時:平成20年9月24日(水)~26日(金)
会場:淡路夢舞台国際会議場

特定領域研究「膜輸送複合体」平成20年度公開シンポジウム(平成20年度第2回班会議を兼ねる)
Symposium on the MESO CONTROL of the cells, by the cells, for the cells ? featuring transportsomes ?
共催:第3回 iCeMS国際シンポジウム,第12回 国際細胞膜研究フォーラム
日時:平成21年1月27日(火)~28日(水)
会場:ホテルフジタ京都

G タンパク質特定領域・膜輸送複合体特定領域
合同若手ワークショップ 2009
日時:2009年1月29日(木)~31日(土)
会場:神戸セミナーハウス

特定領域研究「生体膜トランスポートソームの分子機構と生理機能」
平成21年度第1回班会議
日時:平成21年8月26日(水)~28日(金)
会場:阿蘇リゾートグランヴィリオホテル

膜輸送複合体特定領域 若手ワークショップ 2010
日時:平成22年3月20日 (土)
会場:大阪大学薬理学銀杏会館

特定領域研究「膜輸送複合体」平成21年度公開シンポジウム(平成21年度第2回班会議を兼ねる)
日時:平成22年3月19日(金)~20日(土)
会場:大阪大学薬理学銀杏会館


■研究成果公表の状況 - 当領域主催の公開シンポジウム

特定領域研究 公開シンポジウム「生体膜トランスポートソームの分子構築と生理機能」
日時:平成18年3月25日(土)
会場:東京大学薬学部講堂

Joint International Symposium
Membrane Transport as a Universal Biological Mechanism
日時:January 13-14, 2007
会場:Centennial Hall (1st Floor) Kyoto University Clock Towe

特定領域研究 公開シンポジウム「生体膜トランスポートソームの分子構築と生理機能」
日時:平成20年3月22日(土)
会場:東京大学理学部小柴ホール

特定領域研究「膜輸送複合体」平成20年度公開シンポジウム
Symposium on the MESO CONTROL of the cells, by the cells, for the cells ? featuring transportsomes ?
共催:第3回 iCeMS国際シンポジウム,第12回 国際細胞膜研究フォーラム
日時:平成21年1月27日(火)-28日(水)
会場:ホテルフジタ京都


■研究成果公表の状況 - 学会等で班員がオーガナイズした本領域関連のシンポジウム・研究会等

平成17年度生理学研究所研究会「生体膜輸送分子複合体の分子構築と生理機能」
日時:平成17年7月19日(火)~20日(水)
会場:自然科学研究機構 岡崎コンファレンスセンター
提案代表者:金井好克(杏林大学薬理学)
生理学研究所内対応者: 井本敬二(神経シグナル研究部門)

第78回日本生化学大会ミニシンポジウム
「Mictotubule-based ellular functions and structures」
日時:平成17年10月21日
代表:中西宏之、中田隆夫

第79回日本薬理学会年会シンポジウム「薬効・副作用を支配する薬物トランスポーター」
日時:平成18年3月8日(水)9:00-11:00
会場:パシフィコ横浜(横浜)
オーガナイザー:鈴木洋史(東京大学附属病院病院薬剤部)、金井好克(杏林大学薬理学)

第83回日本生理学会大会シンポジウム「膜輸送分子の細胞膜局在制御機構」
日時:平成18年3月28日(火)9:00-11:00
会場:群場県民会館(前橋)
オーガナイザー:金井好克(杏林大学薬理学)

第83回日本生理学会大会シンポジウム「TRP channels:regulatory aspects and physiology」
日時:平成18年3月28日(火)9:00-11:00 
会場:群場県民会館(前橋)
オーガナイザー:森泰生(京都大学・工学研究科)

第83回日本生理学会大会一般シンポジウム「受容体チロシンキナーゼのエンドサイトーシス:新しい分子による新たな制御機構」
日時:平成18年3月28日
会場:群馬県民会館
オーガナイザー:下川哲昭

市民公開講座開催 第83回日本生理学会大会市民公開講座「ベルツ博士と温泉」
日時:平成118年3月30日
会場:群馬県民会館
オーガナイザー:鯉淵典之
主催:日本生理学会

第15回国際薬理学会(The 15th World Congress of Pharmacology)
シンポジウム「Na+/Ca2+ exchangers: Molecular Pharmacology and Therapeutic Perspectives」
日時:平成18年7月4日
開催地:Beijing, China
オーガナイザー:岩本隆宏, Annunziato Lucio

第9回日本医薬品情報学会
日時:平成18年7月8?9日
会場:国立京都国際会館
大会長:乾賢一

第29回日本神経科学大会シンポジウム「甲状腺ホルモン系と脳発達-環境影響から気分障害まで-」
日時:平成18年7月21日
開催地:京都
オーガナイザー:鯉淵典之

大阪大学蛋白質研究所セミナー「より巨大な生体分子系の解析をめざした磁気共鳴法?高感度化と長距離測定?」
日時:平成18年7月27-28日
会場:大阪大学蛋白質研究所1階講堂
世話人:児嶋長次郎(奈良先端バイオ)、山崎俊夫(理研GSC)、藤原敏道(阪大蛋白研)

シンポジウム 生体膜を透過する仕組みとは何か
日時:平成18年8月6?7日 
会場:大阪大学銀杏会館ホール
オーガナイザー 金澤浩

La Sabana University and Gunma University Joint Workshop on Gene expression.
日時:August 9-11, 2006.
開催地:Chia, Colombia.
Organizer: Noriyuki Koibuchi

第5回Na/Ca交換体国際会議(The 5th International Conference on Na/Ca exchange)
日時:平成18年8月23~27日
開催地:Brussels, Belgium
International Scientific Committee:岩本隆宏

第12回分子腎臓研究会 
日時:平成18年9月2?3日
会場:東京、コクヨホール
代表:宮本賢一

日本分光学会NMR分光部会シンポジウム「創薬におけるNMR法の応用展開」
日時:平成18年9月5日
会場:東京大学薬学部講堂
オーガナイザー:半沢宏之(三共)、児嶋長次郎(奈良先端大)

平成18年度生理学研究所研究会
細胞死研究の新たな展開と関連する素過程
日時:平成18年10月31日(火)~11月1日(水)
会場:生理学研究所 1階会議室
提案代表者:仁科博史
所内対応教員:岡田泰伸(機能協関部門)

健康科学講演会 「再生医療の現在と未来」 
日時:平成18年11月 
会場:京都大学薬理学保健学科
オーガナイザー 京都大学薬理学保健学科研究部会(木下彩栄)

平成18年度生理学研究所シナプス研究会プログラム
「シナプス形成と可塑性機構獲得の統合的理解へ向けた学際的アプローチ」
日時:平成18年11月30日(木)PM1:00-12月1日(金)PM12:45
会場:生理学研究所 一階会議室
世話役:大塚稔久(富山大院・医薬・分子病態) 所内世話役:重本隆一(脳形態解析研究部門)

2006年度 生理研研究会(シナプス形成と可塑性機構獲得の統合的理解へ向けた学際的アプローチ)
日時:平成18年11月30日~12月1日
会場:生理学研究所
世話人代表:大塚稔久


第23回国際心臓研究学会(ISHR)日本部会総会
日時:平成18年12月1日 ? 2日
会場:ホテルニューオータニ幕張
オーガナイザー:中谷晴昭

第90回東京腎生理集談会 「輸送体研究の新展開」
日時:平成18年12月2日(土) 14:00~17:35
場所:海運クラブ 2階 国際会議場(東京都千代田区平河町)
オーガナイザー:金井好克(杏林大学薬理学)

外国人招聘セミナー 器官機能学特別講演会 「Ubiquitin signaling networks」Prof. Ivan Dikic, Goethe Univ. Medical School, Frankfurt, Germany
日時:平成18年12月6日 
会場:群馬大学 薬理学
オーガナイザー:下川哲昭

第1回トランスポーター研究会 「トランスポーターの重要性と若手の交流」
日時:平成18年 12月16日(土)~17日(日)
場所:共立薬科大学芝校舎 マルチメディア講堂
世話人:安西尚彦(杏林大・医・薬理)

10th International Membrane Research Forum
日時:平成19年2月 27日から 3月 1日
会場:ホテルフジタ京都
Organizers: Jiro Usukura, Masahiro Sokabe, and Akihiro Kusumi

平成19年度生理学研究所所長招聘セミナー吉田学「画像解析法を用いた精子機能調節機構の解析」
日時:平成19年3月5日
代表者:根本知己

第84回日本生理学会大会「シナプス可塑性の細胞分子機構」
日時:平成19年3月20日
会場:大阪国際交流センター
オーガナイザー:真鍋俊也(東京大学医科学研究所)、神谷温之(北海道大学医学研究科)

第84回日本生理学会大会「輸送体研究の新展開」
日時:平成19年3月21日
場所:大阪国際交流センター
オーガナイザー:金井好克(杏林大学薬理学)

第84回日本生理学会大会シンポジウム「ホルモン標的器官としての小脳」 
日時:平成19年3月21日 
開催地:大阪
オーガナイザー:鯉淵典之

フィジィカル・ファーマフォーラム2007
日時:平成19年3月26~27日
会場:富山観光ホテル(富山市呉羽町)
オーガナイザー:実行委員長:酒井秀紀
主催:社団法人日本薬学会

EMBO Workshop/The 2nd International Septin Workshop.
日時:May 6-10, 2007
会場:ETH Seminar House, Ascona, Switzerland
President: Yves Barral
Organizing Committee: Yves Barral, Makoto Kinoshita, Christine Field, Jeremy Thorner

第40回日本発生生物学会。第59回日本細胞生物学会合同大会
MS-1「Control of Cell Shape and Motility: new approaches to understand its
mechanistic basis」
日時:平成19年5月28日(月)?30日(水)
会場:福岡国際会議場2F 多目的ホール
オーガナイザー 杉本亜砂子(理研CDB)、末次志郎(東大分生研)

第2回トランスポーター研究会
日時:平成19年6月9日(土)、10日(日)
場所:昭和大学 上條講堂(東京都)
世話人:楠原洋之(東京大)

第80回日本内分泌学会学術総会シンポジウム「甲状腺ホルモンと脳の発達機構」
日時:平成19年6月14日 
開催地:東京
オーガナイザー:鯉淵典之

Member of Scientific Program Committee, 4th World Conference on Drug Absorption, Transport and Delivery (WCDATD)
日時:June 20-22, 2007,
会場:Kanazawa, Japan
代表:寺崎哲也(東北大)

Member of International Organizing Committee, 7th International Conference of Cerebral Vascular Biology
日時:June 24-28, 2007,
会場:Ottawa, Canada
代表:寺崎哲也(東北大)

The 5th International Conference of Aquaporin
日時:July 13-16, 2007
場所:Nara Centennial Hall
代表:佐々木成

第25回内分泌・代謝学サマーセミナー
日時:平成19年7月17日-18日
会場:淡路夢舞台国際会議場
オーガナイザー:三木隆司
主催:日本内分泌学会

BioMedical Transporters 2007
日時:August 12-16, 2007
会場:Kursaal Congress Center
Coorganizer:Ken-ichi Inui

第30回日本神経科学学会大会「海馬ネットワークの最前線:動的再構成とシナプス可塑性」
日時:平成19年9月11日
会場:パシフィコ横浜
オーガナイザー:神谷温之(北海道大学医学研究科)、八尾寛(東北大学生命機能研究科)

平成19年度生理研研究会 「機能分子ダイナミクスの分子機構解明に向けて」
日時:平成19年9月28日-29日
開催地:岡崎
代表者:老木成稔 
所内対応者:久保義弘

平成19年度生理研研究会「細胞シグナリングの時空間統御機構解明への方略探索」
日時:平成19年10月5日-6日
開催地:岡崎
代表者::曽我部正博
所内対応者: 久保義弘

Member of Meeting Organizing Committee (MOC), 8th International ISSX Meeting,
日時:October 9-12, 2007
会場:Sendai, Japan
代表:寺崎哲也

Japan-UK symposium on protein informatics toward the understanding of molecular interactions
日時:平成19年10月17日
会場:品川イーストワンタワー
代表:木下賢吾、石田恒、中村春木

2007年度生理研研究会「イオンチャネル・トランスポーターと心血管機能:学際的取り組みによる新戦略」
日時:平成19年11月13日(火)、14日(水)
会場:生理学研究所 (岡崎コンファレンスセンター小会議室)
代表者:古川哲史(東京医科歯科大学)、久保義弘(自然科学研究機構)

第1回 サポーティッドメンブランワークショップ(WSM2007)
日時: 2007年11月16日~17日
会場: 蒲郡温泉「天の丸」
オーガナイザー: 宇治原徹、手老龍吾、出羽毅久、芝上基成

第29回生体膜と薬物相互作用シンポジウム
(特定領域研究「膜輸送複合体」共催)
日時:平成19年11月26~27日
場所:仙台国際センター
代表:寺崎哲也(東北大)

第30回日本分子生物学会年会・第80回日本生化学会大会 合同大会 ワークショップ
1W22「細胞膜直下の組織化とダイナミズム解明に向けた新規アプローチ」
日時:平成19年12月11日
会場:横浜みなとみらい
オーガナイザー:木下 専(京都大)、渡邊直樹

BMB 2007シンポジウム 「トランスポーターの構造・作動機構と細胞機能」
日時:平成19年12月11日(火)
会場:パシフィコ横浜(横浜)
オーガナイザー:金井 好克(大阪大学)・山口 明人(大阪大学)

BMB2007シンポジウム:「モデル生物を用いた生物学」
日時:平成19年12月13日(木)
場所:パシフィコ横浜(横浜)
オーガナイザー:仁科博史(東京医科歯科大)、飯野雄一

第1回次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム
日時:平成19年12月15日(土)~12月16日(日)、
会場:日本薬学会長井記念館
実行委員:楠原洋之(東京大学)

Japan-UK Symposium on conformational changes in proteins and nucleic acids which constitute biological macro-molecules
日時:平成19年12月20日
会場:パシフィコ横浜(横浜)
オーガナイザー:石田恒(原子力研究所)木下賢吾(東京大学) 中村春木(大阪大学)

21世紀COEプログラム公開シンポジウム「ゲノム情報科学の臨床・創薬への展開」
日時:平成20年1月9日
会場:京都大学薬学部記念講堂、
代表世話人:乾 賢一

第9回創薬ビジョンシンポジウム、
日時:平成20年1月24日(木)~25日(金)、
場所:東京大学薬理学鉄門記念講堂
主催:日本薬学会薬学研究ビジョン部会
オーガナイザー:鈴木洋史(東京大学薬理学附属病院薬剤部)

The First iCeMS International Symposium The Eleventh MEMBRANE RESEARCH FORUM
日時:2008年2月20日~22日
会場:ホテルフジタ京都
オーガナーザー:臼倉 治郎(名古屋大)、曽我部正博(名古屋大)、楠見明弘(京都大)

第81回日本薬理学会年会シンポジウム 「創薬標的としてのイオン制御蛋白分子間機能協関と生体膜ミクロドメイン集積機構」
日時:平成20年3月19日
場所パシフィコ横浜 会議センター
オーガナイザー:今泉祐治(名古屋市立大学)、岩本隆宏(福岡大学薬理学)

2008 Spring International Convention of the Pharmaceutical Society of Korea、シンポジウム: A New Age of Research in the Blood-Organ Barrier and Diseases
開催日:2008年5月1日
会場:韓国 Jeju島 International Convention Center
オーガナイザー:寺崎哲也, Young-Sook Kang

第7回日本肝臓医生物学研究会
日時:平成20年5月
会場:東京
オーガナイザー:仁科博史(東京医科歯科大)

第9回日本蛋白質科学会年会ワークショップ「プロテイン・インフォマティクス:蛋白質科学のためのバイオインフォマティクス」
日時:2009年5月20日
会場:熊本全日空ホテルニュースカイ
オーガナイザー:木下賢吾,長野希美

第3回トランスポーター研究会年会
日 時:2008年6月7日-8日
会 場:京都大学薬学部
代表世話人:竹谷豊

第9回日本蛋白質科学会年会ワークショップ「ヒト・マウスのゲノムから蛋白質までをバイオインフォマティクスで徹底解析する」
日時:2008年6月11日
会場:タワーホール船堀
オーガナイザー:木下賢吾,太田元規

第31回日本神経科学大会企画シンポジウム「プレシナプス機能制御の分子生理学」
日時:2008年7月11日
会場:東京国際フォーラム
オーガナイザー:大塚稔久,真鍋 俊也

第33回組織細胞化学会講習会
日時:2008年8月6-8日
会場:神戸国際会議場・神戸大学各キャンパス
実行委員長:齋藤尚亮

第2回日本アミノ酸学会夏のシンポジウム「アミノ酸の多様性と蛋白創成技術」
日時:2008年8月31日-9月1日
会場:愛媛.道後温泉・大和屋
代表者:宮本賢一

Japan-UK symposium on Protein Informatics toward interactome analysis,
日時:2008年9月1-2日
会場:千里ライフサイエンスセンター
オーガナイザー:木下賢吾,中村春木

平成20年度生理研研究会「機能分子ダイナミクスの分子機構解明に向けて」
日時:2008年 9月4-5日
会場:岡崎コンファレンスセンター
代表者:老木成稔
所内対応者:久保義弘

平成20年度生理研研究会「細胞機能を制御するシグナリング機構の普遍性と特異性」
開催日時: 2008年10年2-3日
会場:岡崎コンファレンスセンター
代表者:久野みゆき
所内対応者:久保義弘

トランスポーターワークショップ IN 福岡「福岡地区のイオンシグナル最先端研究:討論・交流から情報発信」
日時:2008年11月2日
会場:福岡大学文系センター
世話人代表:岩本隆宏

第114回日本薬理学会近畿部会
日時:2008年11月14-15日
会場:神戸商工会議所
事務局:上山武彦,齋藤 尚亮

2008年度日本フードファクター学会年次大会(JSoFF2008)
日時:2008年11月17-18日
会場:タワーホール船堀
実行委員長:清水誠

平成20年度生理学研究所研究会「イオンチャネル・トランスポーターと心血管機能:学際的取り組みによる新戦略」
日時:2008年11月19日-20日
会場:自然科学研究機構岡崎カンファレンスセンター
代表者:古川哲史
所内対応者:久保義弘

第29回生体膜と薬物相互作用シンポジウム
日時:2007年11月26日-27日
会場:仙台国際センター(宮城県仙台市青葉区)
実行委員長:寺崎哲也

徳島大学ヘルスバイオサイエンス市民講座「なにを食べたらいいか」
日時:2008年12月6日
会場:徳島大学薬理学・臨床第一講義室
代表者:宮本賢一

第31回日本分子生物学会年会・第81回日本生化学会年会合同大会(BMB2008)シンポジウム「膜ドメイン研究の新展開」
日時:2008年12月10日
会場:神戸国際会議場
オーガナイザー:藤本豊士,小林俊秀

第31回日本分子生物学会年会・第81回日本生化学会年会合同大会(BMB2008)シンポジウム「モデル生物を用いた脂質生物学」
日時:2008年12月10日,
会場:神戸国際会議場
オーガナイザー:梅田真郷,新井洋由

第31回日本分子生物学会年会・第81回日本生化学会年会合同大会(BMB2008)シンポジウム「Nobel biological systems as revealed with transporter studies」
日時:2008年12月11日
会場:会場:神戸国際会議場
オーガナイザー:森山芳則,柿沼喜己

第31回日本分子生物学会年会・第81回日本生化学会年会合同大会(BMB2008)シンポジウム「イオンチャネルの“機能する姿”の解明に向けて」
日時:2008年12月12日
会場:神戸国際会議場
オーガナイザー:久保義弘,岡村康司

徳島大学ストレス栄養科学研究センター第2回国際シンポジウム「Nutritional, Medical and Social Sciences for Children」
日時:2009年1月22-23日
会場:徳島大学薬理学・青藍講堂
Symposium comitte: K.MIYAMOTO,E. TAKEDA, K. ROKUTAN,Y. TAKAHAMA, K. YASUTOMO,K. YAMASAKI


第38回心脈管作動物質学会シンポジウム「血圧調節・血管機能に関する新知見・新技術」
日時:2009年2月6日
会場:岡山大学創立50周年記念会館
オーガナイザー:岩本隆宏,安藤譲二

第82回日本薬理学会年会シンポジウム「心筋脂質代謝からアプローチする新たな心不全治療戦略」
日時:2009年3月16日
会場:パシフィコ横浜
オーガナイザー:岩本隆宏,赤羽悟美

日本薬学会第129年会一般シンポジウム「プリン性化学伝達の分子基盤と創薬展開-Molecular Mechanism of Purinergic Signal Transmission and Related Drug Development.」
日時:2009年3月26日
会場:京都国際会議場
オーガナイザー:森山芳則,加藤総夫

日本薬学会第129年会シンポジウム「トランスポーター研究のパラダイムシフト:薬物輸送体から薬物標的へ」
日時:2009年3月26日
会場:京都国際会館
オーガナイザー:安西尚彦,楠原洋之

日本薬学会第129年会シンポジウム「遺伝子改変マウスから見いだされたトランスポーター・チャネルの新規機能」
日時:2009年3月26日
会場:京都国際会館
オーガナイザー:首藤剛, 高田龍平

日本薬学会第129年会シンポジウム「第5回 若手が拓く新しい薬剤学:薬物による毒性とその回避への挑戦」
日時:2009年3月28日
会場:京都国際会館
オーガナイザー:紙谷浩之,楠原洋之
弘前国際医学フォーラム第11回学術集会サテライトワークショップ
日時:平成21年3月28 - 29日
会場:ナクア白神ホテル&リゾート
オーガナイザー:山田勝也

第82回日本内分泌学会学術集会「環境ホルモン-転写因子研究の新知見」
日時: 2009年4月23-25日
会場:前橋
座長:鯉淵典之

第9回蛋白質科学会年会「プロテイン・インフォマティクス:蛋白質科学のためのバイオインフォマティクス」
日時:2009年5月20日
会場:熊本全日空ホテルニュースカイ
オーガナイザー:木下賢吾, 長野希美

The 5th Takeda Science Foundation Symposium on PharmaSciences, Bioactive Lipid Molecules and Transporters.
日時:2009年5月25-26日
会場:グランドプリンスホテル高輪
オーガナイザー:植田和光, 鈴木洋史

第2回 Bimonthly symposium トランスポーターシンポジウム「トランスポーター研究の新たな展開」  
日時:2009年6月2日
会場:神戸臨床研究情報センター
オーガナイザー:金井好克

日本薬物動態学会 第2回ビジョンシンポジウム
日時:2009年6月5日-6日
場所:東京大学小柴ホール
実行委員会:吉成浩一,久米俊行,石井祐次,伊藤隆志,大槻純男,楠原洋之,崔吉道,寺田智祐

8th Cerebral Vascular Biology International Conference
日時:2009年6月28日-7月2日
会場:仙台エクセルホテル東急
オーガナイザー:寺崎哲也

医療薬学フォーラム2009
日時:2009年7月11-12日
会場:国立京都国際会議場
実行委員長:乾賢一

Fukuoka Purine 2009: International Symposium on Purinergic Signalling in
New Strategy of Drug Discovery
日時:2009年7月23-25日
会場:THE LUIGANS 福岡
オーガナイザー:森山芳則

第36回国際生理学会世界大会サテライトシンポジウム Tight junctions in epithelial permeability and function
日時:2009年7月30日
会場:ロテル・ド・比叡
オーガナイザー:月田早智子, Alan Yu

XXXVIth International Union of Physiological Sciences
Whole-day Symposium: Epithelial transport: Bridges between molecules and function
日時:2009年7月27日
会場:京都国際会議場
オーガナイザー:金井好克

Journalof Physiology Symposium "Dynamic aspects of functioning membrane proteins" at 36th International Congress of Physiological Sciences (IUPS2009)
日時:2009年7月31日
会場:京都国際会議場
オーガナイザー:Yoshihiro Kubo, Ehud Y Isacoff

The IUPS 2009 satellite symposium “Ion channels and membrane transport systems: function, structure, and physiology”
日時:2009年8月2日-4日
オーガナイザー:Yoshihisa Kurachi, Masaki Kameyama, Gerald Zamponi, Sachiko Tsukita, Yasuo Mori

生理研国際シンポジウム「アニオン輸送と細胞容積調節」
日時:2009年8月3-6日
会場:生理学研究所 (岡崎)
オーガナイザー:内田信一

BioMedical Transporters 2009
日時:2009年8月9-13日
会場:Seepark Congress Center, Thun, Switzerland
オーガナイザー:乾賢一

平成21年度生理研研究会 「作動中の膜機能分子の姿を捉える -静止画から動画へ-」
日時:2009年9月3-4日
会場:岡崎コンファレンスセンター
オーガナイザー:相馬義郎, 久保義弘

創薬薬理フォーラム 第17回シンポジウム「創薬標的としてのトランスポーター」
日時:2009年9月10日
会場:東京 
オーガナイザー:金井好克

第32回日本神経科学大会シンポジウム「神経可塑性:分子から行動へ」
日時2009年9月18日
会場:名古屋国際会議場
オーガナイザー:柚﨑通介, 高橋琢哉

平成21年度生理研研究会 「シグナル伝達の動的理解を目指す新戦略」
日時:2009年10月1-2日
会場:岡崎コンファレンスセンター
オーガナイザー:廣瀬謙造, 久保義弘

薬物活性シンポジウム「チャネル研究の新局面への展開」
日時:2009年10月10日
会場:東北薬科大学
オーガナイザー:若森実

The 82nd Annual Meeting of the Japanese Biochemical Society. "Towards an integrated understanding of the functional organization of cell cortex"
日時:2009年10月21-24日
会場:神戸国際会議場
オーガナイザー: 藤原敬宏, 木下専

第82回日本生化学会大会 シンポジウム「細胞死・細胞増殖制御を司る新しいシグナル伝達系Hippo pathway」
日時:2009年10月24日
会場:神戸国際会議場
オーガナイザー:畑裕, 仁科博史

第82回日本生化学会 「トランスポーター研究のパラダイムシフト:ヒトシステムの理解を目指して」 
日時:2009年10月21-24日
会場:神戸国際会議場
オーガナイザー:森山芳則, 金井好克

2009 American Association of Pharmaceutical Scientist (AAPS) Annual Meeting and Exposition, Symposium, Pharmacoproteomics (PPx), Targeted Absolute Quantitative Proteomics
日時:2009年11月11日
会場:Room 502 B -Los Angeles Convention Center, Los Angeles, USA
オーガナイザー:寺崎哲也, Philip C. Smith

日台シンポジウム2009 「細胞内シグナリングと遺伝子制御」
日時:2009年11月11-12日
場所:神戸国際会議場
オーガナイザー:齋藤尚亮, 上山健彦

平成21年度生理研研究会 「イオンチャネル・トランスポーターと心血管機能: 細胞機能の分子機序とその統合的理解」
日時:2009年11月25-26日
会場:岡崎コンファレンスセンター
オーガナイザー:尾野恭一, 久保義弘

第24回日本薬物動態学会年会、
日時2009年11月27-29日
会場:国立京都国際会議場
年会長:乾賢一

第24回 日本薬物動態学会, Symposium: Key Technology of ADMETox
日時:2009年11月28日
会場:Room A, Kyoto International Convention Center
オーガナイザー:寺崎哲也, 辻本豪三

日本薬学会北陸支部第121例会
日時:2009年12月6日
会場:富山大学杉谷キャンパス
オーガナイザー:酒井秀紀, 米田幸雄

Forefronts in Membrane Transport ~USC-U.Toyama Conference~
日時:2010年1月7日
会場:富山大学杉谷キャンパス
オーガナイザー:酒井秀紀

The 13th International Membrane Research Forum / The 6th iCeMS International Symposium featuring Nano-Meso Membrane Mechanisms
日時:2010年1月27-29日
会場:ホテルフジタ京都
オーガナイザー:Jiro Usukura, Masahiro Sokabe, Akihiro Kusumi

第83回日本薬理学会 「シグナル分子トランスポーターの新たな展開」
日時:2010年3月16-18日
会場:大阪国際会議場
オーガナイザー:森山芳則, 金井好克

第83回日本薬理学会「心血管疾患の新しい分子機序の解明と治療への応用」
日時:2010年3月16-18日
会場:大阪国際会議場
オーガナイザー:岩本隆宏, 川﨑博己

第83回日本薬理学会 「疾患と創薬の標的としての細胞内小器官イオン動態 シンポジウム」
日時:2010年3月16-18日
会場:大阪国際会議場
オーガナイザー:日比野浩, 清中茂樹

日本薬理学会「感覚薬理学の新潮流 ~創薬・創食ターゲットとしての口腔内感覚~」
日時:2010年3月16-18日
会場:大阪国際会議場
オーガナイザー:若森実

日本薬学会第130年会 「血管病発症のシグナル伝達と新たな治療戦略」
日時:2010年3月28-30日
会場:岡山コンベンションセンター
オーガナイザー:西田基宏, 岩本隆宏

日本薬学会第130年会 「味覚と健康:食品中の呈味成分の栄養・生理学」
日時:2010年3月28-30日
会場:岡山コンベンションセンター
オーガナイザー:森山芳則

日本薬学会 第130年会 「トランスポーター:異物解毒と栄養素供給・利用との境界」
日時:2010年3月29日
会場:岡山 全日空ホテル
オーガナイザー:安西尚彦,楠原洋之

日本農芸化学会2010年度大会「食品成分の吸収・代謝・作用発現に関わる生体システム」
日時:2010年3月30日
会場:東京大学駒場キャンパス
オーガナイザー:榊原陽一, 室田佳恵子, 薩秀夫

第87回日本生理学会シンポジウム「神経終末におけるシナプス小胞のダイナミクス」
日時:2010年5月19日
会場:盛岡市民文化ホール
オーガナイザー:堀哲也, 高森茂雄

第87回日本生理学会大会シンポジウム ストア作動性カルシウム流入活性化機構とその生理的役割
日時:2010年5月21日
会場:盛岡市民文化ホール
オーガナイザー:馬場義裕,谷村明彦

日本TDM学会第32回セミナー
日時:2010年6月24日
会場:慶應大学三田キャンパス
オーガナイザー:鈴木洋史

ページの先頭へもどる
comprar Drostanolone

steroidi anabolizzanti legali

Preparations for building muscle for sale