大阪大学大学院医学系研究科 共同研究講座 (田辺三菱製薬)

大阪大学大学院医学系研究科 創薬神経科学

ご挨拶

世話教授 山下 俊英

神経疾患の原因は未だ特定されていないものが多く、根治的な治療法の開発が待たれている疾患領域の一つです。本共同研究講座では、様々な神経疾患の病態解析や、その結果に基づいた創薬ターゲットの探索、病態モデル動物を用いた新薬候補物質の有効性評価、および、新薬候補物質の有効性を臨床試験で的確かつ迅速に評価するためのバイオマーカーの探索を行います。

本共同研究講座では、大阪大学大学院医学系研究科と田辺三菱製薬の研究者がアカデミアと製薬企業それぞれで培った知識や技術を融合させ、さらに大阪大学が有する最先端の画像解析設備なども活用しながら研究を発展させ、新たな価値創製・革新的な創薬をめざします。

大阪大学栄誉教授

大阪大学大学院医学系研究科 創薬神経科学 世話教授

大阪大学大学院医学系研究科 分子神経科学 教授

大阪大学大学院生命機能研究科 教授(兼任)

免疫学フロンティア研究センター 主任研究者(兼任)

山下 俊英

大阪大学大学院医学系研究科 創薬神経科学

Copyright© 2018 Neuro-Medical Science, Graduate School of Medicine, Garmin.org.ua. All Rights Reserved.

ページの先頭へ