大阪大学大学院医学系研究科
English
分子病態生化学
HOME
Department of Molecular Biology and Biochemistry, Graduate School of Medicine, Garmin.org.ua
メンバー紹介
HOMEメンバー紹介 > 佐藤 朗

メンバー紹介

佐藤 朗
佐藤 朗 (招聘教員)

履歴

1996年3月 東京工業大学 生命理工学部 生体分子学科卒業
2000年3月 東京大学 総合文化研究科 広域科学専攻修士課程修了
2003年3月 東京大学 総合文化研究科 広域科学専攻博士課程修了
2002年4月
〜2004年3月
日本学術振興会特別研究員
2004年4月 東京大学 医科学研究所 幹細胞シグナル分子制御部門 教務補佐員
2004年7月 UMDNJ-Robert Wood Johnson Medical School, Dept. of Biochem., Raymond Habas lab. ポスドク研究員
2007年8月 広島大学大学院 医歯薬学総合研究科 分子細胞情報学教室 助教
2009年12月 大阪大学大学院 医学系研究科 分子病態生化学教室 助教

研究内容

研究テーマ1: Wntシグナル伝達経路の機構解明

ヒトやマウスにおいて19種類存在するWntが、複数存在する細胞内シグナル経路のうち、どのようにして単一の経路を選択的に活性化するのか?という点に興味があります。Wntと共に、7回膜貫通Wnt受容体Frizzled(Fz:ヒトには10種類存在)、1回膜貫通受容体(LRP5/6、Ror2、Ryk等)、その他のWnt関連膜分子・細胞内因子がどのような組み合わせで、かつ各々の因子がどのような立ち居振る舞い・役回りでシグナル経路を特異的に活性化しているのか?というシグナル活性化過程のコマの一つ一つを詳細に解き明かすことが私のテーマです。また、個々の経路の伝達異常が、最終的にどのような生命現象の破綻に結びつくのか?ということにも興味があります。

趣味

育児、男の手料理、スキューバダイビング
ページの先頭へ
大阪大学大学院医学系研究科 分子病態生化学
ADDRESS 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2 TEL 06-6879-3410 FAX 06-6879-3419 akikuchi molbiobc.med.osaka-u.ac.jp
Copyright (c) Department of Molecular Biology and Biochemistry, Graduate School of Medicine, Garmin.org.ua. All Rights Reserved.
ムムひーミスミセミキミセミサミセミサ

ミシミオムひーミス ミコムτム

ミカミクムミセムミカミクミウミームひオミサミク ミコムσソミクムび