大阪大学大学院医学系研究科
English
分子病態生化学
HOME
Department of Molecular Biology and Biochemistry, Graduate School of Medicine, Garmin.org.ua
メンバー紹介
HOMEメンバー紹介 > 菊池 浩二

メンバー紹介(過去の在籍者)

菊池 浩二
菊池 浩二

学歴

1998年3月 大阪大学 工学部 応用生物工学科卒業
2000年3月 大阪大学大学院 工学研究科 応用生物工学専攻博士前期課程修了
2005年3月 京都大学大学院 医学研究科 分子医学専攻医学博士課程単位取得退学
2005年9月 京都大学大学院 医学研究科 分子医学専攻医学博士課程修了

職歴

2000年4月−2001年2月 日本新薬株式会社
2005年4月−2005年12月 京都大学大学院 医学研究科 放射線遺伝学教室
2006年1月−2007年3月 St. Jude Children's Research Hospital (USA)
2007年4月−2009年11月 広島大学大学院 医歯薬総合研究科 分子細胞情報学教室 博士研究員
2009年12月 大阪大学大学院 医学系研究科 分子病態生化学教室 特任研究員
2011年4月 熊本大学大学院生命科学研究部 細胞情報薬理学 助教

研究内容

研究テーマ1: 細胞周期に依存したWntシグナル制御機構と発がん制御機構

細胞周期におけるWntシグナル経路の役割とがん化の連関を理解するために、「Wntシグナル経路が有糸分裂期において機能するか」という事に焦点を当て、研究を行っている。Wntシグナル経路の有糸分裂期における機能と細胞周期に依存したWntリガンドの発現調節機構を解明する事により、新規の発がん制御機構を明らかにしたい。

趣味

サッカー観戦(浦和レッズ)、最近はまったくやっていないテニスとスキー

その他自己アピール

America-広島経由で約4年ぶりに関西に戻ってきました。もうすぐ1児の父になりますが、早朝出勤でがんばっていきます。
ページの先頭へ
大阪大学大学院医学系研究科 分子病態生化学
ADDRESS 〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2 TEL 06-6879-3410 FAX 06-6879-3419 akikuchi molbiobc.med.osaka-u.ac.jp
Copyright (c) Department of Molecular Biology and Biochemistry, Graduate School of Medicine, Garmin.org.ua. All Rights Reserved.
anabolika legal

IGF-1