大阪大学蛋白質研究所セミナー

細胞表面受容体と細胞内輸送

1 12 日(水)

13:00-13:10 所長挨拶

LDL 受容体によるシグナル伝達と細胞内輸送

13:10-13:40 脳の層構造形成を制御するリーリンシグナルの分子機構

禾晃和(阪大・蛋白研)

13:40-14:10 細胞内輸送の脂質による制御

小林俊秀(理研・基幹研)

14:10-14:40 モデル生物を利用したコレステロールの細胞内取り込みに働く新規因子の探索と解析

佐藤健(群馬大・生調研)

14:40-14:55 −休憩−

Wnt シグナルの細胞内輸送による制御

14:55-15:25 Wnt タンパク質の脂肪酸修飾と分泌

高田慎治(岡崎統合バイオ、基生研)

15:25-15:55 Wnt シグナルの選択的活性化と受容体エンドサイトーシス経路

菊池章、山本英樹、佐藤朗(阪大・医)

15:55-16:25 ユビキチン化と脱ユビキチン化によるFrizzled の分解と細胞のWnt 応答性の制御

駒田雅之、後藤聡(東工大・生命理工、慶応大・医)

16:25-16:55 Cutinase 遺伝子融合蛋白質を用いた一段階一分子標識法の開発とLRP6 細胞内輸送解析

松永幸子、岩崎憲治、高木淳一(阪大・蛋白研)

16:55-17:10 −休憩

特別講演

17:10-18:10 分泌研究から膜交通へ:遺伝学・生化学とライブイメージング

中野明彦(東大・理、理研・基幹研)

18:30-20:30 懇親会

1 13 日(木)

再構成系とイメージング技術による細胞内輸送の解析

9:00-9:30 再構成と可視化による輸送小胞形成のダイナミクス解析

佐藤健(東大・総合文化)

9:30-10:00 出芽酵母オルガネラ膜融合の試験管内完全再構成

三間穣治(阪大・蛋白研)

10:00-10:30 ER−ゴルジ間輸送のライブイメージング

黒川量雄(理研・基幹研)

 

蛋白質による膜形態の制御

10:30-11:00 ESCRT 経路の多様な役割とESCRT-III 蛋白質群の機能

森田英嗣(阪大・微研)

11:00-11:15 −休憩

11:15-11:45 古細菌の細胞分裂におけるESCRT の役割の構造基盤研究

帯田孝之(富山大・薬)

11:45-12:15 BAR ドメインスーパーファミリーによる脂質膜の形態制御と細胞構造

末次志郎(東大・分生研)

12:15-12:45 BAR ドメインスーパーファミリータンパク質による脂質膜変形機構の構造的基盤

嶋田睦、山本雅貴、横山茂之(理研・放射光センター、生命分子システム領域)

12:45-13:15 BAR ドメインとGTPase の相互作用

川崎政人(高エネ機構・物構研)

オーガナイザー:川崎政人(高エネ機構・物構研)、三間穣治(阪大・蛋白研)、禾晃和(阪大・蛋白研)参加要領:参加費無料、事前登録不要、懇親会参加歓迎

 

ミコムσソミクムび ミサミオミイミクムびム

ムムひーミスミセミキミセミサミセミサ ミコムσソミクムび

strength-steroids.top