阪大消化器内科 活動報告

第13回OPF(Osaka Pancreas Forum)研究発表会(2018/10/5)

2018年10月5日リーガロイヤルホテルにおいて、第13回OPF(Osaka Pancreas Forum)研究発表会を開催しました。

大阪大学消化器内科学教室および関連病院で実施される胆膵疾患臨床研究および胆膵疾患診療の現状に関して報告がなされました。多数の医師が参加し、盛況のうちに終了いたしました。

プログラム

 
座長 大阪労災病院 法水 淳 先生

『胆膵癌に対する化学療法中の嘔気・嘔吐対策』

演者 大阪大学大学院医学系研究科 須田 貴広 先生




   
座長 関西労災病院 山口 真二郎 先生

『早期慢性膵炎の診断におけるEUSエラストグラフィの有用性について』

演者 大阪労災病院 松本 健吾 先生


   
座長 県立西宮病院 飯尾 禎元 先生

『当院における膵癌診療』

演者 大阪大学大学院医学系研究科 重川 稔 先生


   
座長 市立貝塚病院 山田 幸則 先生

『新型胆道鏡の使用経験と今後の展望』

演者 大阪大学大学院医学系研究科 吉岡 鉄平 先生


     
座長 大阪国際がんセンター 大川 和良 先生

『膵炎発症におけるザイモファジーの関与』

演者 大阪大学大学院医学系研究科 疋田 隼人 先生


 
Halotestin kaufen

Anavar

оксиметолон цена