公開講座

研究科主催セミナー・公開講座・セミナー

第22回 最先端医療イノベーションセンター定例セミナー


クリックで拡大表示します

第22回 最先端医療イノベーションセンター定例セミナー
日時2018年12月19日(水) 18:00〜19:00
場所最先端医療イノベーションセンター棟1F マルチメディアホール
演題「パーキンソン病原因遺伝子とミトコンドリア代謝」
講師豊福 利彦 免疫再生制御学共同研究講座 特任教授
演題「糖鎖修飾改変Tリンパ球による癌免疫細胞療法」
講師笹渡 繁巳 (株)メディネット先端医科学研究所 所長代理
要旨

本講座では移植細胞及び免疫細胞の品質管理技術の確立を目指して研究を行ってきた。特にエネルギー代謝は細胞の機能、生存に重要である。さらに免疫制御技術の研究から、新たに糖鎖修飾改変による免疫細胞の品質制御法を見出した。本セミナーではそれぞれの基礎研究を紹介するとともに今後の臨床応用へ可能性について紹介する。

座長豊福 利彦 免疫再生制御学共同研究講座 特任教授

※本セミナーの事前申し込みは不要です。

CoMITの定例セミナーは、センター参画各プロジェクトの研究内容の発信を目的として、約2ヵ月に1回のペースで開催しています。

お問合せ先 最先端医療イノベーションセンター事務室
TEL : 06-6210-8201
E-mail: [email protected]

Wachstums Hormone

Halotestin