公開講座

研究科主催セミナー・公開講座・セミナー

第382回 大阪大学臨床栄養研究会(CNC)

第382回 大阪大学臨床栄養研究会(CNC)
日時平成29年11月13日(月)18:00~
場所大阪大学薬理学講義棟2階B講堂
演題手を活用したカーボカウント指導法~多職種の連携~
演者

大阪赤十字病院 医療技術部 栄養管理課
堂川 冴子

概要

近年、カーボカウントの有用性が多数報告され、食品ごとの糖質量を記載した種々のテキストや2017年4月には日本糖尿病学会よりカーボカウントの手引きが刊行されるなど、カーボカウントが注目を集めるようになってきた。しかし、一般的に普及しているとは言い難い現状があり、その理由として、カーボカウントを実践するための具体的な方法論に乏しく、患者・医療者ともに不慣れであることが挙げられる。計量や暗記の必要性を軽減し、指導を容易にする目的で、個人の手を一つの尺度として糖質量を見積もる方法、「手を活用したカーボカウント指導法」を取り入れ、カーボカウント未経験の1型糖尿病患者に指導した。その指導方法と有用性を検討したので報告させていただく。
また、当院では医師と管理栄養士が同席で指導する「インスリンポンプ外来」を2013年10月より開始した。医師との連携体制と管理栄養士の関わりについても紹介したい。

世話人 :栄養マネジメント部栄養管理室 長井直子
E-mail: [email protected]
次回383回CNCは大石雅子先生のお世話で、平成30年1月15日(月)に開催予定です。