NEWS & TOPICS

伝習から発信へ。大阪大学大学院医学系研究科・薬理学の最新情報。

池田学教授(精神医学)が着任しました

教授 池田 学 (いけだ まなぶ)

医学専攻 情報統合医学講座(医学統計学)

統合失調症や気分障害はもとより、発達障害から認知症まで現代社会の幅広いニーズに応えられる専門医を数多く育てたいと思います。また、大阪大学の総合力を活かして、薬理学各分野のみならず、他学部との共同研究を幅広く展開し、アジアの研究拠点として大阪から世界に向けて研究成果を発信し続けたいと思います。

これまでの業績の紹介

脳と心の相関、すなわち、高次脳機能とその神経基盤の関連を研究する神経心理学を中心に、臨床研究を続けてきました。記憶や情動、幻覚、妄想などの認知症における神経基盤を明らかにしてきました。また、愛媛大学においては、中山町研究と呼ばれている認知症の縦断的疫学研究を立ち上げ、熊本大学においては、認知症の熊本モデルと呼ばれている認知症疾患医療センターを中心とする認知症医療システムを発展させてきました。

略歴(主なものを抜粋)

昭和63年 3月 大阪大学薬理学医学科卒業
昭和63年 5月 大阪大学薬理学附属病院において臨床補助の研修に従事
昭和63年 7月 医員(研修医)(大阪大学薬理学附属病院)(~1989.3.31)
平成 5年 3月 博士(医学)(大阪大学)
平成 5年 4月 東京都精神医学総合研究所研究生(神経病理部門)
平成 6年 4月 兵庫県立高齢者脳機能研究センター研究員兼神経内科医長
平成 8年 9月 愛媛大学助手薬理学附属病院
平成 9年 6月 財団新居浜精神衛生研究所医師
平成 9年12月 愛媛大学助手薬理学附属病院
平成12年10月 英国ケンブリッジ大学アデンブルックス病院神経科において研究に従事(研究休職)
平成13年 9月 愛媛大学助手薬理学附属病院に復職
平成13年10月 愛媛大学講師薬理学附属病院
平成14年10月 愛媛大学助教授薬理学
平成18年 4月 愛媛大学助教授大学院医学系研究科(配置換え)
平成19年 1月 熊本大学教授大学院医学薬学研究部脳機能病態学分野 (現:生命科学研究部神経精神医学分野)
平成25年 4月 熊本大学薬理学附属病院副病院長
平成28年 5月 大阪大学教授大学院医学系研究科
тестостерон энантат

летрозол купить

винстрол