NEWS & TOPICS

伝習から発信へ。大阪大学大学院医学系研究科・薬理学の最新情報。

平成30年度オープンキャンパスを開催しました

大阪大学薬理学医学科は平成30年8月7日に、本学コンベンションセンターでオープンキャンパスを開催しました。薬理学長 金田教授は、本学薬理学のアドミッションポリシーについてや、医学研究者・医師を目指す方々へメッセージを伝えました。入試委員 池田教授より本学薬理学の特色や、入学者選抜要項について、医学科教育センター長 和佐教授より本学薬理学のカリキュラムについて説明がありました。在学生からは、留学先での体験や、マレーシアで行われた国際生理学クイズでの経験等の話がありました。

また、事前申込者を対象に、最先端医療イノベーションセンターで「PCR法によるアルコール代謝酵素の遺伝子型の解析」の体験実習を行いました。口腔細胞からのDNA抽出やPCR解析を専門のスタッフが予め進めたうえで、実習ではピペットの使い方や電気泳動法を習い、実際に体験しました。参加者は、スタッフの指示に従いながら熱心に、そして楽しそうに実習に取り組んでいました。

日時
平成3087()13:00

場所
説明会:大阪大学コンベンションセンター
体験実習:最先端医療イノベーションセンター

概要

薬理学長挨拶
金田 安史 大阪大学 大学院医学系研究科 遺伝子治療学 薬理学長 教授

講演及び入学者選抜要項の説明
池田 学 大阪大学 大学院医学系研究科 精神医学 入試委員 教授

カリキュラムの説明
和佐 勝史 大阪大学 大学院医学系研究科 医学科教育センター長 教授

在学生による講演
医学科在学生 2名

動画はこちらから

体験実習(申込者のみ)
PCR法によるアルコール代謝酵素の遺伝子型の解析

летрозол

болденон цена

steroids-king.com