NEWS & TOPICS

伝習から発信へ。大阪大学大学院医学系研究科・薬理学の最新情報。
  • トップ
  • >
  • NEWS & TOPICS
  • >
  • 英イーストアングリア大学と共同で、認知症研究シンポジウムを開催しました

英イーストアングリア大学と共同で、認知症研究シンポジウムを開催しました

 

大阪大学 大学院医学系研究科とイギリス イーストアングリア大学 健医学・健康科学部 健康科学科は65日(火)に、「様々な専門職による専門技術を駆使した認知症支援」というタイトルで、シンポジウムを開催しました。

概要
イースト・アングリア大学 医学・健康科学部 健康科学科と大阪大学 大学院医学系研究科は、それぞれの大学において、認知症患者とその家族介護者に対する科学的かつ心理社会的なケアに関する研究を行っており、特に大阪大学では、多職種の研究者による認知症研究、及び多職種の医療従事者によるチーム医療を行ってきました。これまでの研究成果をもとに両大学が共同研究を行うことに至り、このキックオフとして医師、看護師、作業療法士、臨床心理士、言語聴覚士といった多職種の認知症研究者が集ったシンポジウムを開催しました。

本シンポジウムでは、認知症患者と家族介護者に対する研究について、様々な専門職の立場から発表がありました。認知症患者の家族介護者の心理的負担に関する調査及び心理的負担を減らすための支援方法に関する研究や、認知症の患者の脳の変化や生活機能レベルといった相互作用が患者の日常に与える影響についての研究、また、地域密着型の認知症にやさしい図書館や、認知症症状の体験を投稿・共有するウェブサイトを使った研究についての発表が英語で行われ、多くの議論が交わされました。今後は、両大学での共同研究を通して更に研究を深め、認知症患者及び家族介護者に対するケアを行っていきます。

日時
平成3065()15:0018:00

場所
大阪大学銀杏会館・大会議室

主催
大阪大学 大学院医学系研究科 精神医学
イースト・アングリア大学 医学・健康科学部 健康科学科(イギリス)

プログラム

開会挨拶:
池田 学 教授(大阪大学 大学院医学系研究科精神医学
Rosalynd JOWETT (イーストアングリア大学 Dean of School of Health Sciences) 

<第1部>
座長:Eneida MIOSHI (イーストアングリア大学 健康科学科 教授/ 作業療法士

講演:
“Updated NICE Guidelines for Dementia Care and Evidence-based Development of Psychological Interventions for Family Carers”
Naoko KISHITA(
イーストアングリア大学 健康科学科 専任講師/ 臨床心理士)

 “Report on dementia-friendly libraries with a community-based approach”
山川 みやえ(大阪大学 大学院医学系研究科保健学専攻 地域包括ケア学・老年看護学 准教授)

“Coping with resistive behaviors in dementia: working towards enhancing care”
Tamara BACKHOUSE (
イーストアングリア大学 健康科学科 ポスドク研究員及び主任研究員)

 “Success rates of methods for managing symptoms of patients with dementia: Statistical analysis of care experiences through “Ninchisho Chienowa-net””
佐藤 俊介(大阪大学 薬理学附属病院 脳神経精神科診療部門 神経科・精神科 医師) 

 <第2部>
座長:池田 学(大阪大学 大学院医学系研究科精神医学 教授)

“Verbal training for SD patients by using Skype”
髙﨑 昭博(
熊本大学 薬理学附属病院 神経精神科 言語聴覚士) 

“Understanding ability to perform activities of daily living in people with dementia: Why is there a gap between ability and performance?”
Julieta CAMINO(
イーストアングリア大学 健康科学科 大学院生)

“Effect of group therapy for Patients with Semantic Dementia and Caregivers”
堀田 牧(
大阪大学 大学院医学系研究科精神医学 特任研究員/ 作業療法士)

“My mum has dementia: can she still live alone at home?”
Eneida MIOSHI(
イーストアングリア大学 健康科学科 教授/ 作業療法士)

閉会挨拶
Eneida MIOSHI イーストアングリア大学 健康科学科 教授/ 作業療法士)

 

池田 学教授精神医学

毎日新聞、スポーツニッポン、NHKにて報道されました。