NEWS & TOPICS

伝習から発信へ。大阪大学大学院医学系研究科・薬理学の最新情報。
  • トップ
  • >
  • NEWS & TOPICS
  • >
  • 薬理学医学科6年の寺本将行さんが日本学生支援機構大賞を受賞しました

薬理学医学科6年の寺本将行さんが日本学生支援機構大賞を受賞しました

 

薬理学医学科6年の寺本将行さんが、平成29年度日本学生支援機構優秀学生顕彰の社会貢献分野において大賞を受賞しました。表彰式は12月9日に東京都内で行われました。

日本学生支援機構の優秀学生顕彰は、学術、文化・芸術、スポーツ、社会貢献、産業イノベーション・ベンチャー、国際交流の各分野で優れた業績を挙げた学生・生徒に対して、これを推奨・支援し、21世紀を担う前途有望な人材の育成に資することを目的として実施されています。

今回の受賞は、「今救えない命を救う」ことを目標に、若者の力で様々なヘルスケア問題の解決を目指す団体「inochi学生プロジェクト」を立ち上げ、心臓突然死対策のアイデアコンテストの実施や360°VRカメラを用いた啓発教材の作成を行い、新たな視点で心臓突然死対策に取り組んだこと、大阪万博誘致に向けた提言書を若者代表としてまとめたこと、またダボス会議Global Shaperに選出されたこと等の業績が高く評価されたものです。

【寺本将行さんのコメント】
この度は、このような素晴らしい賞を賜り、大変嬉しく思います。共にinochi学生プロジェクトの立ち上げを行ってきた仲間とご指導下さった先生方に深謝申し上げます。今回の受賞を糧に、リーダーシップ、アントレプレナーシップを発揮できる医療者になるべく、精進して参ります。

 


https://steroidsshop-ua.com/substance/28/

anabolika kaufen online

Proviron